米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> シャープ株式会社

番号 発明の名称
1 複合金属酸化物誘電体薄膜の製造方法
2 表示装置およびその接続状態検査方法
3 半導体素子の製造方法
4 半導体装置及びその製造方法
5 TCP半導体装置
6 容量素子構造
7 強誘電体結晶薄膜被覆基板及び該基板を含む強誘電体薄膜素子及び該強誘電体薄膜素子の製造方法
8 薄型LEDドットマトリックスユニット
9 信号処理回路
10 誘導加熱調理器
11 高周波加熱装置
12 半導体装置の多結晶薄膜およびその製造方法
13 半導体基板の製造方法および半導体装置の製造方法
14 プルテスタ
15 レイアウトパターン検証装置
16 ピンフィン型放熱器
17 光結合装置
18 発光ダイオード
19 半導体発光素子
20 半導体レーザ装置
21 半導体レーザ装置
22 多層プリント配線板
23 カウント型フリップフロップ
24 スイッチ制御装置
25 結晶性ケイ素膜、並びに半導体装置およびその製造方法
26 材料ガス供給方法および材料ガス供給装置
27 誘電体キャパシタの製造方法及び該方法によって製造される、キャパシタを備える半導体装置
28 太陽電池
29 太陽電池
30 配線形成方法
31 バッファ回路及び画像表示装置
32 コロナ放電装置
33 加熱調理器
34 薄膜エレクトロルミネッセンス素子およびマルチカラー薄膜エレクトロルミネッセンスパネル
35 半導体装置およびその製造方法
36 電極構造の製造方法
37 強誘電体記憶素子
38 半導体装置およびその製造方法
39 受光素子
40 電極構造およびその製造方法
41 半導体レーザ素子及びその製造方法
42 サイズ変換基板
43 熱圧着用受け治具
44 電子レンジ
45 半導体装置およびその製造方法
46 薄膜太陽電池および薄膜太陽電池の欠陥検出方法およびその方法を用いた薄膜太陽電池の欠陥検出除去装置
47 光信号受信方法
48 プリント基板
49 印刷配線基板の接続構造
50 同期信号極性判別回路
51 ビタビ復号回路
52 リチウム二次電池
53 Pt膜のエッチング方法
54 半導体デバイスの製造方法
55 パネルの実装構造並びに集積回路搭載テープおよびその製造方法
56 コンデンサ内蔵型半導体装置
57 表示装置
58 多孔質シリコン発光層の形成法
59 半導体レーザ素子
60 アップダウンチューナ
61 半導体装置の製造方法
62 誘電体薄膜素子
63 集積型太陽電池およびその製造方法
64 プリント配線基板のダミーパターン
65 半導体装置の製造方法
66 強誘電体記憶素子
67 フォトカプラおよびこれを用いた回線接続検出回路
68 半導体レーザ素子
69 パネルの実装構造
70 高周波加熱調理器
71 回路内蔵受光素子
72 アクティブマトリクス基板およびその製造方法
73 半導体装置及びその製造方法
74 発光ダイオードアレイ及びその製造方法
75 熱電変換装置の製造方法
76 チップ型電子部品の接続方法
77 出力バッファ回路
78 薄膜EL素子の製造方法
79 薄膜トランジスタおよびその製造方法並びに液晶表示装置
80 薄膜トランジスタの製造方法および液晶表示装置
81 フレキシブルプリント基板と硬質基板との電極接合構造
82 ディジタルPLL回路
83 樹脂封止装置
84 半導体装置の製造方法
85 増幅型光電変換素子、それを用いた増幅型固体撮像装置、及び増幅型光電変換素子の製造方法
86 縦型構造の電界効果トランジスタ
87 薄膜半導体装置の製造方法
88 太陽電池の製造方法
89 太陽電池及びその製造方法
90 薄膜太陽電池およびその製造方法
91 ジョセフソン接合素子
92 半導体レーザ素子およびその製造方法
93 印刷回路基板
94 プリント基板の接続装置
95 振動検出装置及び振動検出スイッチ
96 リモコン用受光素子およびその製造方法
97 半導体装置およびその製造方法
98 半導体装置およびその製造方法
99 半導体装置及びその製造方法
100 MOSトランジスタ及び相補型MOSトランジスタの製造方法

[1][2][3][4][5]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013