米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 三菱電機株式会社

番号 発明の名称
1 真空バルブ
2 多極回路遮断器等の端子装置
3 表面生成形負イオン源
4 走査型電子顕微鏡
5 集束イオンビーム装置
6 電池収納装置
7 電池用電極装置、電池およびそれらの製造方法
8 PCカード用コネクタ装置
9 装置ユニット
10 コンベア搬送式誘導加熱装置
11 ギャップ付き鉄心形リアクトル
12 転写シミュレータ装置
13 半導体写真製版装置
14 半導体装置の載置用ボードのクリーニング方法、およびそのクリーニング装置
15 バイポーラトランジスタを有する半導体装置およびその製造方法
16 半導体装置およびその製造方法
17 集積回路装置の電源配線
18 半導体パッケージ
19 半導体装置及びその製造方法並びにそのテスト用ソケット
20 半導体回路
21 半導体集積回路装置、及びその製造方法
22 DCテスト容易化回路およびDCテスト制御回路と、それらを備えた半導体集積回路
23 半導体装置の製造方法
24 半導体装置およびその製造方法
25 極低温容器
26 整列装置
27 プリント基板装置
28 ヘリカルアンテナの給電線固定方法
29 アンテナ装置
30 同期クロック発生回路
31 データ圧縮伝送方式、並びにそれを用いたデータ伝送装置及び記憶装置
32 符号誤り訂正方法
33 バイメタル装置およびその製造方法
34 気体放電表示装置の形成方法
35 イオン源およびイオン注入装置
36 プリント基板取付形コネクタ及びその固定方法
37 避雷器の劣化検出装置
38 加熱調理器
39 超電導マグネット
40 磁気浮上式鉄道のコイル取付方法
41 パターン描画方法およびパターン描画装置
42 SR光源を用いたX線装置
43 内部配線を有する半導体装置およびその製造方法
44 半導体装置
45 インナーリードボンディング装置
46 半導体集積回路及びその評価装置
47 基板ケース
48 半導体集積回路装置およびその製造方法
49 半導体集積回路装置
50 半導体装置
51 半導体装置および半導体装置の製造方法
52 転倒防止脚を備えた機器筺体
53 入力判別回路
54 半導体集積回路
55 3値入力判別回路
56 PLL回路装置
57 アナログ/ディジタル変換装置
58 ディジタル・アナログ変換器出力制御装置
59 高能率符号化装置及び高能率復号化装置
60 燃料電池発電装置
61 端子接続装置及び端子接続規制装置
62 プラズマ反応装置
63 半導体装置及びその製造方法
64 半導体装置、及びその製造方法
65 半導体メモリのテスト方法
66 集積回路装置の配線の設計方法
67 半導体装置および半導体装置の製造方法
68 電力用半導体素子の保護回路
69 半導体集積装置
70 ゲートアレイ半導体装置の基本セル
71 半導体装置およびその製造方法
72 半導体受光素子,及びその製造方法
73 コードレス電話機
74 信号再生装置
75 マイクロ波半導体装置
76 高周波増幅器
77 電圧制御発振装置
78 位相同期回路及び半導体集積回路
79 アナログ出力装置
80 開閉器の投入ラッチ装置
81 真空バルブの製造方法
82 密封型開閉器
83 遮断器用オイルダッシュポットおよびその液漏れ検出方法
84 シャドウマスク検査装置及び検査方法
85 カラー陰極線管およびシャドウマスクの製造方法
86 走査形電子顕微鏡
87 調光装置
88 交流放電灯点灯装置
89 電圧非直線抵抗体およびその製造方法
90 ラインフィルタ用フェライト磁芯及びラインフィルタ
91 油入電気機器及びその寿命推定方法
92 コイル用巻型
93 減衰型位相シフトマスクを用いた露光方法
94 半導体装置の製造方法
95 プラズマ処理装置、エッチング装置および成膜装置
96 半導体層の製造方法
97 半導体装置および半導体装置の製造方法
98 陽極接合法を用いて製造した電子部品及び電子部品の製造方法
99 半導体集積回路素子試験用コンタクトフィルム
100 半導体装置およびその製造方法

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013