米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 株式会社東芝

番号 発明の名称
1 電子放出素子の製造方法
2 カラー受像管用シャドウマスクの製造方法
3 陰極線管の有害物除去方法
4 電子レンジ用マグネトロン
5 ジャイロトロン装置
6 カラー受像管装置
7 X線蛍光増倍管
8 電池収納構造
9 燃料電池発電プラント
10 燃料電池発電設備
11 燃料電池発電システム
12 燃料電池組立構造
13 2次電池用発電要素の押え部材およびそれを用いたアルカリ2次電池
14 圧延材の誘導加熱方法
15 マグネトロン駆動回路
16 薄膜型青色エレクトロルミネッセンス素子
17 超電導コイル
18 超電導磁石装置
19 モールドコイル
20 誘電体分離IC
21 半導体樹脂封止装置の制御方法
22 アウタリ−ドボンディング方法
23 半導体実装装置およびその製造方法
24 半導体分析装置
25 半導体素子の製造方法
26 高耐圧誘電体分離パワーIC
27 半導体装置
28 電力用半導体素子ユニット
29 膜素子内蔵ケーブルおよびその製造方法
30 電子部品実装装置
31 部品実装装置
32 部品実装装置
33 円偏波円環パッチアンテナ
34 セルフダイプレキシングアレーアンテナ
35 ラジアルラインパッチアンテナ
36 誘電体発振器
37 高周波回路
38 復調回路
39 弾性表面波装置
40 ディジタル入力回路
41 フォトカプラ
42 誤り訂正装置
43 検査桁付コード生成方法とその生成装置及び検査桁付コード検査方法とその検査装置
44 自己融着性絶縁電線およびそれを用いた回転電機
45 遮断器
46 開閉装置の制御回路装置
47 マイクロ真空管の製造方法
48 ブラウン管の製造方法
49 マグネトロン
50 リン酸型燃料電池発電システム
51 燃料電池
52 超電導線の接続方法
53 移動体の自動給電装置
54 高周波四重極線型加速器
55 電力用抵抗体およびその製造方法
56 超電導機器の電流リード
57 ガス冷却静止誘導電器
58 油入電気機器
59 静止誘導機器
60 ガス絶縁変圧器
61 ガス冷却静止電気機器
62 変換用変圧器装置及びその輸送方法
63 ガス絶縁機器の製造方法
64 レジスト塗布方法およびレジスト塗布装置
65 半導体装置の製造方法及びそれを実施するための装置
66 半導体素子の製造方法
67 珪素又は珪素酸化物の溶蝕方法及び溶蝕装置ならびに不純物分析用試料の調製方法及び装置
68 珪素材の溶蝕装置
69 半導体デバイスの製造方法、半導体基板の処理方法、分析方法及び製造方法
70 半導体装置の製造方法
71 TAB部品接合方法
72 半導体装置
73 半導体装置の製造方法
74 半導体装置及びその製造方法
75 半導体装置及びその製造方法
76 半導体基板およびその製造方法
77 半導体記憶装置
78 半導体装置
79 半導体装置及びその製造方法
80 半導体装置
81 半導体装置
82 不揮発性半導体記憶装置
83 不揮発性半導体記憶装置
84 固体撮像装置
85 薄膜トランジスタの製造方法、薄膜トランジスタおよび液晶表示装置
86 ガスレ−ザ装置
87 レ−ザ発振装置およびその波長選択方法
88 光学部品の位置決め装置
89 レ−ザ発振装置
90 レーザ装置
91 磁性クラッド材およびそれを用いた磁気シールド部品
92 部品ストッカ
93 部品認識装置
94 部品実装作業割付方法及び部品実装装置
95 窓構造体
96 マイクロ波用ミキサ回路
97 電力用半導体装置の電流検出回路
98 電圧切換回路
99 オフセット制御回路
100 酸化物超電導線材およびその製造方法

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]  次15へ 
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013