米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 積水化学工業株式会社

番号 発明の名称
1 汚泥廃水処理装置
2 ガラス繊維入り強化プラスチック品からのプラスチック分の分別回収方法および分別回収設備
3 ガラス繊維混入プラスチック粉砕物のプラスチック分の分離装置
4 プレス機の安全装置
5 屋根板の切断装置及び切断方法
6 段差部研削装置
7 落下防止機構付吸着ハンド
8 切断装置
9 フィルムインサート成形方法およびフィルムインサート装置
10 樹脂成形用スクリュー
11 樹脂成形用スクリュー
12 連続中空体の製造方法
13 引取り機の駆動装置
14 多層フィルムの製造方法
15 単軸押出機用スクリュー
16 押出成形装置
17 合成樹脂製押出成形品の製造方法
18 筒状体の側面同士の接着方法
19 キャストフィルムの搬送装置
20 被覆用シートの製造方法
21 被膜厚の制御装置
22 防曇性被覆物品の製造方法
23 防曇性被覆物品の製造方法
24 防曇性被覆物品の製造方法
25 射出成形用金型における冷却配管の修正方法
26 射出成形用金型の冷却配管最適化方法
27 中空押出成形体
28 押出機用スクリーン取付構造
29 熱可塑性樹脂管の曲げ加工方法、及び、この方法に使用する芯型
30 繊維強化樹脂成形品のフィラメントワインディング法
31 繊維強化樹脂成形品のフィラメントワインディング法
32 引抜成形品の製造装置
33 熱可塑性樹脂曲がり管用部材及び熱可塑性樹脂曲がり管の製造方法
34 発泡断熱材及びその製造方法
35 複合発泡体
36 マーキングフィルムの製造方法
37 誘導コンデンサ起動型モータの制御装置
38 積層帯材における余剰端縁の切断処理装置
39 穿孔用ソ−
40 樹脂材の粉砕方法
41 水架橋性ポリオレフィン成形物あるいは成形素材の製造方法
42 シート状積層体
43 ポリプロピレン系樹脂フィルム
44 複合包装材料及びそれを用いた包装容器
45 高周波遠心鋳造機
46 多層成形品の試作品成形方法
47 樹脂製の管又は継手の端部修正方法
48 螺旋管用帯状体
49 浮力材の製造方法
50 樹脂複合管材
51 合成樹脂管材
52 防水保護シート
53 積層発泡体
54 積層方法
55 射出成形金型及び成形方法
56 断熱材
57 建築板の多色塗装方法
58 繊維複合シートの製造方法
59 合成樹脂の再生方法及びその装置
60 樹脂製管継手の製造方法
61 射出成形金型
62 射出成形金型
63 合わせガラス用中間膜の製造方法
64 螺旋管
65 既設管のライニング工法
66 繊維補強熱可塑性樹脂発泡体の製造方法
67 積層複合発泡体の製造方法
68 螺旋管の製造方法及び、その装置
69 接合具及び接合方法
70 廃棄物の処理方法
71 成形品の製造装置
72 フィルターの製造方法
73 紫外線照射装置
74 透明帯電防止プレートの製造方法
75 電気融着継手の製造方法及び成形金型
76 射出成形品の製造方法
77 合成樹脂シ−ト押出成形用金型
78 鍔返し複合管の製造方法
79 熱可塑性樹脂管材の突合せ溶接方法
80 熱可塑性樹脂管材の突合せ溶接方法
81 熱可塑性樹脂管材の突合せ溶接装置
82 基材と表面材との貼り合わせ方法
83 有機繊維含有成形体の製造方法
84 繊維複合シート及びその製造方法
85 被覆用シート及びその製造方法
86 熱膨張性樹脂管とその製造方法及び複合管の製造方法
87 積層体の製造方法
88 基材と表皮材との積層方法
89 成形金型用ピン
90 熱可塑性樹脂管の曲げ加工方法
91 合成樹脂管サドルクランプ装置
92 熱可塑性樹脂管材の突合せ溶接装置
93 発泡樹脂積層複合体
94 マーキングシート
95 無機質板状体の製造方法
96 成形品のインサート孔構造
97 電気融着継手の製造方法
98 射出成形金型
99 射出成形金型のバルブゲート構造
100 射出成形金型用突出しピン

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013