米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 新日本製鐵株式会社

番号 発明の名称
801 高疲労強度溶着金属及びその熱処理方法
802 溶接用フラックス入りワイヤの製造方法
803 穿孔方法及びその穿孔方法に使用するシート
804 ハニカムパネルおよびその溶接装置
805 翼型ハニカムパネルおよびその製造方法
806 ハニカム構造体およびその製造方法
807 補強部材を有するハニカムパネル
808 感暖被覆鋼管
809 地表及び土中包気帯用耐食性被覆鋼材及びその製造方法
810 変形表示塗装鋼材
811 耐食性に優れた導電性皮膜被覆めっき鋼板
812 プレコートメタル
813 塗覆装鋼管
814 塗覆装鋼材
815 金属板の圧延方法
816 熱間圧延における鋼片の接合方法
817 全連続熱間圧延のシートバーの接合方法
818 アーク溶接法による全連続熱間圧延のシートバー接合方法
819 熱延鋼材のオンライン接合方法
820 熱延鋼帯の製造方法
821 表面性状に優れたフェライト系ステンレス鋼板の製造方法
822 矯正レベラー
823 ペアクロス圧延機のクロスポイント修正装置及びクロスポイント修正方法
824 ストリップ連続鋳造熱間圧延熱処理設備およびストリップ連続鋳造熱間圧延熱処理方法
825 複層管の熱間押出し方法
826 間紙挿入装置
827 ビームブランク鋳造用鋳型
828 双ドラム式連続鋳造機の接触制限板支持装置およびその使用方法
829 双ドラム式連続鋳造鋳片の巻取方法
830 双ドラム式連続鋳造鋳片の製造方法
831 双ドラム式連続鋳造装置
832 双ドラム式連続鋳造機の鋳造ドラム
833 溶融金属および合金の少量供給制御方法および装置
834 4鍋積載式取鍋交換装置
835 薄板鋳片のスケール除去方法
836 片面潜弧溶接の湯漏れ検出方法と装置
837 パレット搬送装置
838 円筒物把持装置
839 塗覆装鋼管
840 塗覆装鋼管
841 微細金属球の製造方法及び装置
842 除塵用移動層の除塵材
843 耐酸化性、耐久性に優れた触媒用メタル担体の製造方法
844 加工性および密着性に優れた塗装金属板の製造方法
845 意匠性に優れた塗装金属板の製造方法
846 耐結露性に優れた金属板
847 意匠性に優れた塗装金属板の製造方法
848 フランジを有する形鋼の圧延方法
849 連続熱間圧延方法
850 全連続熱間圧延のシートバーの溶接装置
851 継手圧延接合における継手ガイド装置
852 熱間仕上圧延機の冷却装置
853 圧延機における板厚制御方法
854 鋼帯の圧延方法及びその圧延設備
855 板厚制御における学習制御方法
856 ストリップ連続鋳造熱間圧延熱処理酸洗設備および酸洗コイルの製造方法
857 棒線材連続矯正装置
858 金型識別方法
859 表面品質の優れたオーステナイト系ステンレス鋼薄板の製造方法
860 小ロット鋳片の連続鋳造方法
861 連続鋳造方法
862 連続鋳造における非金属介在物の低減方法
863 双ベルト式連続鋳造機用ノズル
864 双ベルト式連続鋳造機用ノズル
865 連続鋳造用浸漬ノズルの詰まり防止方法
866 連続鋳造方法
867 オーステナイト系ステンレス鋼薄板鋳片の製造方法
868 取鍋耐火物の寿命向上方法
869 スライデイングノズル孔用詰物
870 鋼薄板用レーザ溶接方法
871 高温用オーステナイト系ステンレス鋼被覆アーク溶接棒
872 ニッケル基被覆アーク溶接棒
873 オーステナイト系ステンレス鋼溶接用フラックス入りワイヤの製造方法
874 可動式ダイスを用いた窒化ケイ素系粉末の成形方法
875 耐結露性に優れた金属板
876 耐結露性に優れた金属板
877 金属巻き付け部を有する有機被覆重防食鋼管
878 ポリエチレン被覆鋼管
879 ポリプロピレン被覆鋼管
880 レーザを用いた鋼材の熱間溶接法
881 複数板素材の連続熱間圧延方法
882 連続鋳造スラブの熱間幅圧下圧延時の表面割れ防止方法
883 鏡面研磨性に優れたオーステナイト系ステンレス鋼帯の製造方法
884 形鋼圧延機及びその圧延方法
885 圧延機のチョッククランプ調整装置
886 熱間圧延鋼板冷却方法
887 巻取設備におけるコイル巻取り方法及び巻付性監視・判定方法
888 巻取設備におけるストリップ巻き取り方法
889 ボロン含有ステンレス鋼の連続鋳造方法
890 連続鋳造用鋳型及びその作製方法
891 連続鋳造用鋳型の電磁ブレーキ装置
892 双ドラム式連続鋳造装置
893 介在物欠陥の少ない鋳片の製造方法
894 鋳片幅圧下時の表面欠陥防止方法
895 連続鋳造方法
896 熱間で再使用するタンディッシュの処理方法
897 レールのテルミット溶接方法
898 銅合金のレーザ加工方法
899 2電極高速水平すみ肉ガスシールドアーク溶接方法
900 9%Ni鋼用フラックス入りワイヤ

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013