米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 新日本製鐵株式会社

番号 発明の名称
1 イヤリング性の優れた缶用鋼板の製造方法
2 ステンレスストリップの連続鋳造熱間圧延設備および表面品質の優れたステンレスストリップの製造方法
3 ベアリング着脱装置
4 厚鋼板の表面温度偏差防止方法
5 タンディッシュ内溶鋼の清浄化方法
6 溶接熱影響部CTOD特性の優れた低温用鋼材の製造方法
7 溶鋼の非金属介在物除去装置
8 曲げ加工性および制振性に優れた複合鋼板
9 印刷後の表面明度の高いクロムめっき鋼板およびその製造方法
10 熱間粗バー接合供給材とその接合方法
11 継目無鋼管の傾斜圧延装置および傾斜圧延方法
12 ブライドルロールの取替装置
13 熱間圧延素材の反り矯正方法及びその矯正装置
14 両持ち式ローラ矯正機のローラ幅調整装置
15 棒鋼剪断機のサンプル定寸装置
16 有機塩素化合物を含む油の処理方法
17 連続熱間圧延設備の制御装置
18 連続熱間圧延設備の制御装置
19 トルク一定制御装置
20 鋼板の冷却制御装置
21 連続鋳造法におけるダミーバーヘッドシール方法
22 連続鋳造方法
23 薄鋳片の蛇行防止方法
24 連続鋳造における鋳片切断制御方法
25 鉱石類の鋳ぐるみ方法
26 溶融金属が裏面に露出しないアルミニウム合金のレーザ溶接方法
27 廃プラスチックの分別方法
28 加工性に優れた多彩模様塗膜の形成方法およびその鋼板
29 高強度かつ高品質な鍛接部を有する鍛接鋼管の製造方法
30 極低炭素AlレスTi脱酸鋼の連続鋳造法
31 極低炭素AlレスTi脱酸鋼の連続鋳造法
32 連続鋳造設備のモールド幅替制御方法
33 連続鋳造における鋳片表層の溶質濃化方法
34 連続鋳造の鋳片引抜速度制御方法
35 溶接熱影響部の靱性に優れた鋼板の製造方法
36 ノズル内のスラグ検知方法および溶融金属用ノズル
37 溶接線倣いセンサ
38 熱間粗バーの接合方法
39 表面性状に優れたステンレス厚鋼板の製造方法
40 熱間粗バーの接合方法
41 熱間仕上圧延におけるセットアップ方法
42 ホットストリップミルにおける仕上温度制御方法
43 エッジング圧延機のガイド装置
44 ユニバーサル圧延機のガイド装置
45 熱延鋼帯の冷却方法
46 ストリップ巻取装置
47 UO鋼管のOプレス成形方法
48 薄帯状鋳片鋳造用冷却ドラムの清浄化方法及び装置
49 薄帯状鋳片鋳造用冷却ドラムの清浄化方法
50 連続鋳造熱間圧延によるステンレスストリップの製造方法及びステンレスストリップの連続鋳造熱間圧延用熱処理炉
51 連続鋳造用浸漬ノズルの再使用方法
52 連続鋳造方法
53 連続鋳造方法
54 ソケット自動交換装置
55 貫通穴加工用受け台
56 組織観察用成型試料および組織観察用試料の成型方法
57 難クロム溶出型の耐パンチング性及び耐プレッシャーマーク性に優れたガードフィルムフリー型プレコート鋼板
58 難クロム溶出型の耐パンチング性及び耐プレッシャーマーク性に優れたガードフィルムフリー型プレコート鋼板
59 耐疵性および耐食性に優れた亜鉛・樹脂系表面処理鋼板
60 洗浄装置及び洗浄方法
61 厚板ヘゲ疵防止圧延方法
62 仕上圧延機のルーパー制御方法
63 縞鋼板の板厚制御方法
64 圧延機のロール軸受油膜厚補正方法
65 熱間圧延における板厚制御方法
66 Alを含有するフェライト系ステンレス鋼帯の製造方法
67 衝合部品質の優れた鍛接鋼管の製造方法
68 高強度鋼板の曲げ加工方法
69 連続鋳造用タンディッシュ
70 炭酸ガスの回収方法
71 高温材マーキング用ノズル
72 鋼板マーキング装置
73 鋼板マーキング方法
74 防眩性に優れたチタンあるいはステンレス鋼からなる建築用薄板の製造方法
75 鏡面反射性に優れたチタンあるいはステンレス鋼からなる建築用薄板の製造方法
76 搬送鋼材の接合装置
77 連続鋳造鋳型内溶鋼の撹拌方法
78 連続鋳造におけるブレークアウト予知方法
79 建築用耐火鋼の非消耗ノズル式エレクトロスラグ溶接方法
80 チョック着脱装置
81 薄帯状鋳片の搬送方法
82 鋼帯の冷却装置
83 表面性状の優れた普通鋼薄帯板の製造方法
84 連続鋳造方法
85 溶融金属容器
86 多層ブロー成形品及びブロー成形用金型
87 雰囲気および圧力を制御したラミネート装置および方法
88 圧力変動吸着分離方法を用いるガス製造設備の運転方法
89 高深度高硬度レールの製造方法
90 連続熱延設備
91 熱延クロップの剪断方法
92 熱延ヒステリシス補償方法
93 コイル吊りトング
94 コイル捲形状矯正装置
95 鋼帯の巻き取り方法
96 鋼帯の巻き取り方法
97 精整ラインの鋼帯巻取りリール
98 小ロット鋳片の連続鋳造方法
99 UOE鋼管の溶接方法
100 低温用鋼用塩基性フラックス入りワイヤ

[1][2][3][4][5][6][7][8]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013