米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 松下電器産業株式会社

番号 発明の名称
401 乗算装置
402 除算装置および除算方法
403 最適化コンパイラ
404 プログラム変換装置、およびプログラム変換方法
405 ソフトウェア実行制御方法および装置
406 電子ファイル装置
407 電子ファイル装置
408 メモリ管理装置
409 メモリ回路
410 アドレスアクセス方法及びその装置
411 交替セクタ管理方式
412 物理量制御装置
413 信号処理プロセッサ
414 信号処理プロセッサ
415 レイアウト支援装置
416 文書編集装置
417 機械翻訳装置
418 英日機械翻訳装置
419 画像検索表示装置
420 情報検索方法及びその装置
421 電子ブックプレーヤー
422 機能シミュレーション装置
423 マークシートとマークシート傾き検出方法と光学的マー ク読み取り装置
424 携帯型端末装置
425 バーコードリーダ
426 画像読取装置
427 文字認識装置
428 多値画像90度回転方法及び装置
429 画像処理装置
430 エッジ認識方法
431 データ通信方式
432 磁気テープ記録再生装置
433 テープガイドドラム装置
434 ディジタル信号記録再生装置
435 フロッピーディスク装置の読み出し回路
436 磁気ディスク装置
437 磁気ヘッド
438 磁気抵抗効果型薄膜磁気ヘッド
439 両面型磁気ヘッドの位置調整方法
440 磁気記録媒体の製造方法
441 ディスク記録装置
442 光ディスク装置
443 光学ヘッドおよびその調整方法
444 光記録媒体
445 ビデオテープレコーダ
446 データ記録再生方法
447 カセットローディング装置
448 フロッピーディスク装置
449 ディスクの回転駆動装置
450 インデクス信号発生装置
451 ディスク再生装置
452 セクタ信号形成方法及び記録装置及び再生装置
453 カートリッジ式ディスク駆動装置のヘッドキャリッジ装置
454 フロッピーディスク装置
455 磁気ディスク装置
456 ヘッドキャリッジ装置
457 カートリッジ式ディスク装置
458 ヘッドキャリッジ装置
459 ディスクカートリッジ
460 テープカセット
461 カートリッジ式ディスク駆動装置の組立方法
462 光ディスクおよび光ディスク装置
463 フロッピーディスク装置
464 半導体集積回路
465 移動通信装置
466 受信装置
467 送受信装置
468 無線通信装置
469 無線通信装置
470 無線通信装置
471 ATRAC用リアルタイム・タスクのスケジュール方法
472 ブロック同期装置
473 音声スクランブル・デスクランブル方法およびその装置
474 データ送出方法
475 動的アドレス管理方法
476 ディジタル情報検出装置および磁気再生装置
477 データ受信装置
478 データ受信装置
479 可変レート通信におけるレート判定方法およびその装置
480 回線端末装置
481 通信端末装置
482 局交換装置
483 電話交換機
484 画像通信端末装置
485 画像処理装置
486 垂直同期パルス発生回路
487 映像信号処理回路
488 画像輪郭強調器
489 映像信号の雑音低減装置
490 手振れ補正装置
491 固体撮像装置の駆動方法
492 画像動き補正機能付きカメラ一体型VTR装置
493 映像信号記録再生装置
494 ディスクおよびディスク再生装置
495 トリックプレイモードで高精細度表示を有するデジタル高精細度ビデオレコーダ
496 映像伝送方法および映像伝送装置
497 ディスク記録再生方法およびディスク記録再生装置
498 ディジタル映像信号送信装置とディジタル映像信号受信装置
499 テレビ電話装置
500 画像通信端末装置

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]  次15へ 
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013