米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 松下電器産業株式会社

番号 発明の名称
101 表認識装置
102 オンライン手書き文字認識方法及びその装置
103 文字認識装置および文字認識方法
104 情報記録再生機器および情報記録再生システム
105 マイクロカセットレコーダ
106 デジタル磁気記録再生装置
107 磁気ヘッド
108 磁気ヘッドの加工用治具及び加工方法
109 薄膜磁気ヘッドのスライダ加工方法
110 帯状磁気記録媒体並びに磁気ヘッド及び磁気記録再生装置
111 磁気記録テープ
112 磁気記録媒体の製造方法
113 光ディスク記録方法および光ディスク記録装置
114 トラッキング制御装置
115 光ピックアップ
116 アクチュエータ特性測定装置及びそれを使用した偏心補正装置
117 光学ヘッドおよび調整方法
118 光学情報記録媒体および光学情報記録方法および光学情報記録装置
119 光磁気記録媒体
120 光磁気記録媒体及びその再生方法
121 磁界変調方式光磁気ディスク装置
122 記録再生方法
123 記録再生方法
124 トラッキング制御装置
125 テープガイド
126 テープガイド
127 テープローディング装置
128 ターンテーブル装置
129 CDオートチェンジャー
130 ディスク再生装置における早送り方法
131 フレキシブルディスク装置
132 磁気記録再生装置
133 磁気記録再生装置
134 ビデオテープレコーダー
135 ビデオテープレコーダ
136 RFモジュレータ
137 ラジオ内蔵形盗難防止装置付電子機器
138 多重通信装置
139 光スクランブル法及びそれを用いた光伝送システム
140 機器の制御装置
141 トラフィック制御装置
142 電子メールシステム利用者登録装置
143 波形整形装置
144 三角波伝送方法
145 変調装置
146 自動周波数制御装置
147 自動周波数制御装置
148 自動周波数制御装置
149 自動周波数制御装置
150 データ受信方法及びデータ受信装置
151 音声蓄積装置
152 電話の追跡転送方法
153 情報通信装置
154 ブランキング回路
155 自動焦点調節装置
156 映像信号処理方法および映像信号処理回路
157 固体撮像装置および駆動方法
158 テレビジョン受像機
159 階調補正回路
160 投射型ディスプレイの画像補正装置
161 電子会議システム及び会議画像表示方法
162 双方向CATVシステムのセンター装置
163 画像符号化方法、画像符号化回路、画像符号化装置及び光ディスク
164 画像動き補正装置
165 偏向ヨーク
166 輪郭検出装置
167 輝度信号・色信号分離装置
168 色信号処理装置
169 スピーカユニット
170 スピーカシステム
171 指向性スピーカ装置
172 スピーカ
173 スピーカ
174 スピーカ
175 スピーカ
176 圧電型電気音響変換器
177 タブレット一体型表示素子
178 プログラムリンク方式
179 情報処理装置
180 マルチメディアファイリングシステム
181 データ転送装置
182 電子機器
183 時空間パターン分類装置
184 教育支援装置
185 漢字変換装置
186 文字列イメージ生成装置
187 文書管理装置および文書管理システム
188 キー入力訂正装置
189 文字訂正方法および文字訂正装置
190 文字処理装置およびその方法
191 データ編集装置
192 自動設計方法及びその装置、部品生成方法及びその装置並びに設計支援方法及びその装置
193 献立支援装置
194 文字認識装置
195 文書認識装置
196 文書認識装置
197 情報多重バーコード表示方式
198 画像色領域認識装置
199 アドレス生成装置
200 薄膜磁気ヘッド

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]  次15へ 
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013