米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 三菱重工業株式会社

番号 発明の名称
1 脱気装置
2 除塵装置
3 付着海生物切削装置
4 横向き片面自動溶接方法
5 タイヤ加硫装置
6 ポリプロピレンライニング及びライニング用粉体
7 耐熱性を有する軽量広帯域電波透過材
8 油漉器の清掃装置
9 除塵装置のフィルターエレメント取付装置
10 除塵装置
11 圧力スイング法における動力回収装置
12 水素分離装置
13 メタノール合成用触媒の製造方法
14 ロータリーカッター
15 リンサー
16 電縫管成形用リニアルフォーミングスタンド
17 軸受製造方法
18 連続鋳造装置
19 船殻外板の溶接方法
20 上向姿勢溶接方法
21 球面加工機
22 切削油剤注液方法
23 エンドエフェクター
24 予備加圧射出成形方法
25 スクリュ式可塑化装置
26 超音波脱泡装置とその方法
27 高濃度亜硫酸ガス含有ガスの脱硫方法及び装置
28 排煙脱硫方法
29 排煙脱硝装置
30 5%Cr系溶接材料
31 タイヤ加硫機用中心機構
32 多層成形方法
33 溶融樹脂の混合装置及び押出装置
34 フィラメントワインディングマシン
35 タイヤトレッド部の修正方法及びタイヤ修正機
36 酸化マグネシウムによる湿式排煙脱硫装置及びその脱硫 方法
37 排ガス処理装置
38 脱硝反応器
39 粒状又は粉状の水溶性固体水溶液自動調製装置
40 粉体加圧供給装置
41 排気ガス処理用触媒
42 電気集じん装置
43 連続熱間圧延における鋼片の走間接合方法
44 鋼片の接合用設備列
45 鋼片の接合用クランプ
46 鋼片の接合方法及び接合装置
47 連続熱間圧延における鋼片の接合方法
48 連続熱間圧延における鋼片の接合方法
49 NC横中ぐり機
50 ドラム形シャー
51 ワーク加工用装置
52 可動ブラストノズル
53 内燃機関用FRP部品の製造方法
54 気液分離装置
55 集塵装置
56 吸収液の再生方法
57 排ガスの乾式浄化方法
58 リークアンモニア回収装置の冷却方法
59 アンモニア還元脱硝装置のリークアンモニアの回収方法
60 気体酸化用電界装置
61 酸化触媒の製造方法
62 回転式分級機付微粉炭機およびその運転方法
63 圧延方法
64 圧延機
65 条鋼圧延装置
66 薄肉半球の製造方法
67 転写式鋳造用金型
68 異材継手の接合方法
69 射出圧縮成形用金型
70 多層複合フィルム又はシート成形用フィードブロック
71 排気ガスの脱硝法
72 灰混合装置
73 回転式分級器を内蔵したローラミル
74 回転式破砕機
75 空気浄化装置
76 電気集じん器の直流高圧電源装置
77 圧延方法
78 オンラインロール研削装置
79 圧延機のロール研削装置
80 管の局部増肉加工方法
81 TIG溶接トーチ
82 鋼管切断機
83 スローアウエイ式フライス
84 角コラムの自動加工装置
85 ビード表面補修装置
86 タイヤ加硫機用離型剤噴霧装置
87 油圧シリンダ用ブレーキ回路
88 タイヤ成形機のトレッドサービサ
89 除塵装置
90 気体酸化用電界装置
91 閉鎖式環境制御システム及びその触媒再利用方法
92 超微粒子回収装置
93 表面研掃装置
94 鋼板の塗装方法
95 大型凹曲面状壁構造の内面自動清掃装置
96 空コンテナ内自動クリーニング装置
97 圧延機のロールシフト装置
98 精密鋳造用鋳型の製造方法
99 繊維強化熱可塑性樹脂系複合材料の曲げ成形法
100 燃焼排ガスの脱硝方法

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013