米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> スポ−ツ;娯楽 -> 株式会社ソフィア

発明の名称 遊技機
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開平7−8622
公開日 平成7年(1995)1月13日
出願番号 特願平5−154981
出願日 平成5年(1993)6月25日
代理人 【弁理士】
【氏名又は名称】荒船 博司 (外1名)
発明者 新山 吉平 / 伊東 広司
要約 目的
組み付け作業が簡便で、かつ、表示部が設けられている遊技媒体供給ユニットを遊技機本体から電気的に切り離した状態においても、表示部における表示を保持し得る遊技機を提供することを目的とする。

構成
カードリーダが読み出した有価データの範囲内で遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸し出し装置と、開閉可能に設けられた遊技媒体供給ユニットと、該遊技媒体供給ユニットに取り付けられて、前記有価データの情報を表示する表示器と、該表示器を作動させる駆動手段と、駆動駆動手段へ制御信号を伝達するケーブルとを備え、該ケーブルの途中には、前記前面パネルの開閉によって接離されるコネクタが設けられ、前記遊技媒体供給ユニットには、前記表示器および駆動手段へ電力を供給する電力供給手段が設けられていることを特徴とする。
特許請求の範囲
【請求項1】 カードリーダが読み出した有価データの範囲内で遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸し出し装置と、遊技機に開閉可能に設けられ、前記遊技媒体が貯留される遊技媒体供給ユニットと、この遊技媒体供給ユニットに取り付けられて、前記有価データの情報を表示する表示器と、この表示器を作動させる駆動手段と、前記遊技媒体貸し出し装置から駆動手段へ制御信号を伝達するケーブルとを備え、このケーブルの途中には、前記遊技媒体供給ユニットが開放された状態において切り離され、かつ、遊技媒体供給ユニットが閉じられた状態において接続されるコネクタが設けられ、前記遊技媒体供給ユニットには、前記表示器および駆動手段へ電力を供給する電力供給手段が設けられていることを特徴とする遊技機。
【請求項2】 前記電力供給手段が、前記遊技媒体供給ユニットに設けられている太陽電池であることを特徴とする請求項1記載の遊技機。
【請求項3】 前記電力供給手段が充電可能な蓄電池を備え、この蓄電池が、前記遊技媒体供給ユニットに設けられている太陽電池によって充電されるようになされていることを特徴とする請求項1記載の遊技機。
【請求項4】 前記電力供給手段が充電可能な蓄電池を備え、この蓄電池が、前記ケーブルを介して供給される電力によって充電されるようになされていることを特徴とする請求項1記載の遊技機。
発明の詳細な説明
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、遊技媒体貸し出し装置を備えた遊技機に係わり、特に、遊技媒体貸し出し装置に挿入されるカードから得られる有価データを、視認可能な位置に表示するようにした遊技機に関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来、遊技機、例えばパチンコ遊技機等の弾球遊技機では、遊技媒体としての遊技球を貸し出す遊技媒体貸し出し装置が設けられた構成のものが知られている。
【0003】そして、前記遊技媒体貸し出し装置における遊技球の貸し出し方法の一例として、プリペイドカード等の有価データが記録された情報記録媒体(以下、カードと称す)による方法が採用されている。
【0004】すなわち、前記カードを遊技媒体貸し出し装置に挿入するとともに、所定の貸し出しボタンを操作することにより、その操作に応じた数の遊技球が、前記遊技媒体貸し出し装置から、カードの有価データの範囲内(残高の範囲内)で貸し出されるものである。
【0005】このような構成により、遊技者は、遊技機から離れることなく遊技媒体の借り入れを行うことができるばかりでなく、遊技媒体貸し出し装置へカードを一旦挿入したのちには、その有価データの範囲内で連続して遊技媒体の借り入れができるので、借り入れに際して、貸し出しボタンの操作だけですむことから、遊技が中断されることがなく、遊技者は遊技に集中することができるといった利点がある。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】ところで、前述の構成の遊技媒体貸し出し装置が設けられ、カードによる遊技媒体の借り入れを行うようにした遊技機においては、遊技者が有価データの残高を容易に確認できるようにするため、また、借り入れ操作やカードの排出操作等の操作が容易に行えるようにするために、有価データの残高を表示する表示器およびその駆動手段や各種操作用のボタンを、遊技機の前面側で、遊技領域を覆うガラス板の下方に設けられている開閉可能な遊技媒体供給ユニット上に設置している。
【0007】そして、これらの表示器、駆動手段、および、各種操作ボタンは、遊技媒体貸し出し装置との間の情報の送受信や、作動のための電力供給のために、遊技機の遊技板の裏面に設けられている中継器にケーブルを介して接続されている。
【0008】しかしながらこのような構成であると、組み付け時において、前記ケーブルを遊技媒体供給ユニットの枢軸側に集合させたのちに、その近傍の隙間から遊技板の裏面へ導いて前記中継器に接続しなければならず、この結果、組み付け作業が煩雑化するといった問題点が生じる。
【0009】また、前記遊技媒体供給ユニットの開閉の度毎にケーブルに繰り返しの曲げ力が作用して、このケーブルの断線を招くおそれもある。
【0010】一方、このような不具合を解消するために、前記ケーブルの途中にコネクタを介装し、このコネクタの一方を遊技機本体に、他方を遊技媒体供給ユニットにそれぞれ固定しておき、前記遊技媒体供給ユニットの開放時において前記コネクタを接続状態とし、また、遊技媒体供給ユニットを閉じたときにおいて、前記コネクタを接続状態とする対処構造が考えられる。
【0011】しかしながら、このような対処構造においても、遊技媒体供給ユニットを開放した時点で、この遊技媒体供給ユニットが電気的に遮断されるため、一時的ではあるが、表示器における表示が消去されることとなり、遊技者に不安を与えてしまうといった不具合が残されている。
【0012】本発明は、このような従来の問題点に鑑みてなされたもので、組み付け作業を簡素化し、かつ、有価データの表示部が設けられている遊技媒体供給ユニットの開放によって、この遊技媒体供給ユニットを遊技機本体から電気的に切り離した状態においても、表示部における有価データの表示を保持し得るようにすることを目的とする。
【0013】
【課題を解決するための手段】このような目的を達成するために、本発明の請求項1記載の遊技機は、カードリーダが読み出した有価データの範囲内で遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸し出し装置と、遊技機に開閉可能に設けられ、前記遊技媒体が貯留される遊技媒体供給ユニットと、この遊技媒体供給ユニットに取り付けられて、前記有価データの情報を表示する表示器と、この表示器を作動させる駆動手段と、前記遊技媒体貸し出し装置から駆動手段へ制御信号を伝達するケーブルとを備え、このケーブルの途中には、前記遊技媒体供給ユニットが開放された状態において切り離され、かつ、遊技媒体供給ユニットが閉じられた状態において接続されるコネクタが設けられ、前記遊技媒体供給ユニットには、前記表示器および駆動手段へ電力を供給する電力供給手段が設けられていることを特徴とする。
【0014】請求項2記載の遊技機は、請求項1記載の遊技機における電力供給手段が、前記遊技媒体供給ユニットに設けられた太陽電池であることを特徴とする。
【0015】また、請求項3記載の遊技機は、請求項1記載の遊技機における電力供給手段が充電可能な蓄電池を備え、この蓄電池が、前記遊技媒体供給ユニットに設けられている太陽電池によって充電されるようになされていることを特徴とする。
【0016】さらに、請求項4記載の遊技機は、請求項1記載の遊技機における電力供給手段が充電可能な蓄電池を備え、この蓄電池が、前記ケーブルを介して供給される電力によって充電されるようになされていることを特徴とする。
【0017】
【作用】本発明の請求項1記載の遊技機によれば、遊技媒体供給ユニットを閉じた状態とすることにより、コネクタが接続状態となされて、表示器やその駆動手段と遊技媒体貸し出し装置との間の情報の受け渡しが可能となり、かつ、駆動手段と表示器へ遊技媒体供給ユニットに設けられている電力供給手段から電力が供給され、これによって、記録媒体に記録された有価データに基づき、表示器において残高等が表示される。
【0018】また、遊技媒体供給ユニットを開放した状態においては、ケーブルがコネクタの部分において切り離されることにより、遊技機本体の開口部分が大きく開放され、内部機構に対する諸作業が円滑に行われる。
【0019】そして、遊技媒体供給ユニットが開放されている状態においても、駆動手段や表示器に対して電力供給手段から電力が供給されているから、表示器における表示が、開放前における内容のまま保持される。
【0020】請求項2記載の遊技機によれば、遊技店内の照明等の光源から得られる光エネルギーが太陽電池において電力に変換され、この電力が駆動手段や表示器に供給されてこれらの作動が確保される。
【0021】また、請求項3記載の遊技機によれば、遊技店内の照明等の光源から得られる光エネルギーが太陽電池において電力に変換されるとともに、この電力が一旦蓄電池に蓄えられたのちに駆動手段や表示器へ供給されて、これらの作動に供される。
【0022】さらに、請求項4記載の遊技機によれば、遊技媒体供給ユニットが閉状態においてケーブルを介して供給される電力が蓄電池に蓄えられたのちに、駆動手段や表示器へ供給されて、これらの作動に供され、また、遊技媒体供給ユニットが開状態となされてケーブルが切り離された場合においても、前記蓄電池に蓄えられている電力により駆動手段や表示器の作動が確保される。
【0023】
【実施例】以下、本発明の一実施例について、図面を参照して説明する。
【0024】まず、本実施例の遊技機の全体構成の概略について説明すれば以下のとおりである。
【0025】図1において符号1で示す遊技機は、本実施例においてはパチンコ遊技機であり、矩形状に組み上げられた後枠2と、この後枠2にヒンジ3を介して開閉可能に取り付けられ、内部に遊技盤(図示略)が取り付けられた前枠4と、この前枠4に開閉可能に取り付けられたガラス収納枠5と、このガラス収納枠5に保持されて、前記遊技盤を所定間隔をおいて覆うガラス板6と、前記ガラス収納枠5の下方において、前記前枠4に開閉可能に取り付けられた遊技媒体供給ユニット7と、この遊技媒体供給ユニット7の下方において、前記前枠4に取り付けられ、前記遊技媒体供給ユニット7から溢れた遊技媒体が集合させられる受け皿8と、この受け皿8の側部に設けられ、発射装置9(図2参照)における発射の勢いを調整する操作ダイヤル10と、前記後枠2の側部に併設され、遊技媒体の貸し出しを行う遊技媒体貸し出し装置11とによって概略構成されている。
【0026】ついで、これらの詳細について説明すれば、前記遊技媒体供給ユニット7は、図1および図2に示すように、前記前枠4に回動可能に取り付けられた前面パネル12と、この前面パネル12の前面に取り付けられた供給皿13とによって構成されている。
【0027】そして、前記前面パネル12は、図3に示すように、幅方向の一端部上下に、前記前枠4との連結をなすヒンジ14が設けられ、また、他端部には、前面パネル12を前枠4に対して閉位置に保持するための係合部材15が設けられている。
【0028】また、前記ヒンジ14近傍の上部には、遊技媒体が前記供給皿13へ流出させられる流出孔16aを形成するためのガイド部材16が、前面パネル12の裏面側から装着され、この前面パネル12の前面側に配設される係止プレート17が連結されることにより、この連結プレート17とによって前面パネル12を挟持するようにして固定されるようになっている。
【0029】さらに、前記ガイド部材16の上部には、図3に示すように、保護カバー18が装着される。
【0030】一方、前記前面パネル12の裏面で、前記係合部材15寄りには、前記供給皿13から流下する遊技媒体を、前記発射装置9の発射位置へ一つずつ送り込む送りユニット19が取り付けられ、また、前記前面パネル12の略中央部には、貫通孔20が形成され、この貫通孔20に、図2および図3に示すように、後述する一方のコネクタ21が前面側から挿入されて、裏面側に所定長突出した状態で固定されるようになっている。
【0031】そして、この一方のコネクタ21の取り付け位置は、前面パネル12を閉じた際に、前記前枠4の内側に固定された他方のコネクタ22へ対向させられる位置である。
【0032】前記供給皿13の右寄りの部分には、図1および図4に示すように、遊技媒体の貸し出しに関連した操作を行う操作部23が形成されており、この操作部23には、略上方に向かう開口24と、略前方に向かう開口25とが形成されている。
【0033】前記開口24には、図4に示すように、透明な保護板26が内側から取り付けられて閉塞されるようになされているとともに、この保護板26の裏面側に、太陽電池27が、その受光部27aを前記開口24へ向けた状態で取り付けられるようになっている。
【0034】また、前記他方の開口25裏面側には、図4に示すように、操作パネル28が取り付けられるようになっており、この操作パネル28を供給皿13に取り付けた状態において、図1に示すように、前記操作パネル28によって開口25が閉塞されるようになっている。
【0035】そして、前記操作パネル28には、図4に示すように、透明な保護板29が装着される開口30と、貸し出しボタン31が装着される開口32と、カード返却ボタン33が装着される開口34と、貸し出し可能な状態を表示するための表示ランプとしてのLED35が位置させられる開口36がそれぞれ形成され、さらに、これらの保護板29、貸し出しボタン31、および、カード返却ボタン33の裏面側に対向配置される操作基板37が取り付けられるようになっている。
【0036】前記操作基板37には、前記操作パネル28に取り付けられた状態において、前記保護板29を介して供給皿13の表面から視認可能な表示器としての液晶セル(LCD)38と、前記貸し出しボタン31に対向配設される貸し出しスイッチ39と、前記カード返却ボタン33に対向配設されるカード返却スイッチ40と、前記LED35と、前記液晶セル38と一体に設けられ、この液晶セル38の駆動を制御する駆動手段41とが装着されている。
【0037】前記駆動手段41は、図5に示すように、前記液晶セル38に接続されたドライバーユニット42と、前記一方のコネクタ21がケーブル43を介して接続されるとともに、このケーブル43によって伝達される制御信号をドライバーユニット42に送り込むフォトカプラー44とからなり、この駆動手段41には、前記太陽電池27に接続されて電力供給手段45を構成するとともに、前記太陽電池27によって充電可能とされ、かつ、前記液晶セル38、ドライバーユニット42、および、フォトカプラー44へ電力を供給する2次電池46が接続されている。
【0038】一方、前記一方のコネクタ21には、前記貸し出しスイッチ39、および、カード返却スイッチ40が接続されており、前記遊技媒体供給ユニット7が閉位置に位置させられた際に、この一方のコネクタ21が、図2に矢印で示すように、前記前枠4に固定された他方のコネクタ22に接続されることにより、前記貸し出しスイッチ39、カード返却スイッチ40が、前記ドライバーユニット42とともに、前記遊技媒体貸し出し装置11に設けられている貸し出し制御手段やカードリーダ・ライタ制御手段へ電気的に接続されるようになっている。
【0039】前記遊技媒体貸し出し装置11は、図1に示すように、その前面に、カード挿排出孔47が形成され、遊技媒体貸し出し装置11の内部に設けられているカードリーダ・ライタ(図示略)へ連絡されている。
【0040】また、前記遊技媒体貸し出し装置11の前面には、この遊技媒体貸し出し装置11が貸し出し可能な状態であることを示す貸し出し有効ランプ48と、カードが挿入された状態を示すカード挿入中ランプ49とが設けられている。
【0041】ついで、このように構成された本実施例の遊技機1の作用について説明すれば、以下のとおりである。
【0042】まず、通常の遊技可能な状態においては、遊技媒体供給ユニット7が、図1に示すように、閉位置に位置させられることにより、ケーブル43に設けられている両コネクタ21、22が接続されている。
【0043】そして、遊技機1の操作部23においては、遊技店内の照明による光エネルギーが、供給皿13に設けられている太陽電池27によって集光されて電気エネルギーに変換されたのちに、2次電池46へ供給されて蓄積され、さらに、この2次電池46に蓄えられた電気エネルギーが、前記液晶セル38、ドライバーユニット42、および、フォトカプラー44へ駆動電力として供給され、これによって、操作部23における諸作動が可能な状態となされる。
【0044】ここで、前記太陽電池27は、その受光部27aが略上方へ向けて取り付けられていることから、遊技者等によって照明が遮られることが少なく、確実な受光が行われる。
【0045】また、遊技機1や遊技媒体貸し出し装置11においては、メインの電源が投入されることにより遊技に関連した諸制御手段の初期化処理やエラーチェックが行われ、前記遊技媒体貸し出し装置11が、遊技媒体の貸し出しが可能な状態である場合に、その前面に設けられている有効ランプ48が点灯される。
【0046】そして、遊技媒体貸し出し装置11のカード挿排出孔47に、有価データが書き込まれたカードが挿入されると、カードリーダ・ライタ制御手段によってカードが挿入されたことが検知されるとともに、その情報に基づきカード挿入中ランプ49が点灯される。
【0047】このようにして、カードが挿入されると、前記カードリーダ・ライタによって、カードに記録されている有価データが読み取られ、その情報に基づき、貸し出し制御手段から前記操作部23に設けられたドライバーユニット42へ、ケーブル43を介して制御信号が出力される。
【0048】そして、前記ドライバーユニット42へ送り込まれる制御信号は、その伝達途中において、フォトカプラー44によりノイズの除去が行われ、この制御信号に基づきドライバーユニット42から液晶セル38へ駆動信号が出力されて、前記有価データに対応した内容の表示が液晶セル38においてなされるとともに、前記有価データが遊技媒体の貸し出し単位以上である場合に、表示部23において、遊技媒体の貸し出しが可能な状態を表示するLED35が点灯される。
【0049】このようにLED35が点灯された状態で遊技者が貸し出しボタン31を操作すると、その操作信号が遊技媒体貸し出し装置11の貸し出し制御手段へ出力されて、遊技媒体貸し出し装置11から遊技媒体の払い出し制御を行う排出制御装置(図示略)へ貸し出し数データが送出され、前記操作信号に対応した数の遊技媒体が供給皿13へ供給される。
【0050】また、このような遊技媒体の供給操作が完了した時点で、前記カードリーダ・ライタによってカードの有価データが書き替えられるとともに、前記貸し出し制御手段から、貸し出し量に応じた価を減算した有価データに基づく制御信号がドライバーユニット42へ出力されて、液晶セル38の表示が減算後の内容に変更される。
【0051】一方、遊技媒体のつまり等により遊技媒体供給ユニット7を開放すると、前面パネル12の回動に伴い、両コネクタ21、22が切り離される。
【0052】これによって、操作部23が遊技媒体貸し出し装置11から電気的に切り離されるが、操作部23の液晶セル38、ドライバーユニット42には、これらと同様に、遊技媒体供給ユニット7に一体化されている2次電池46から常時電力が供給されていることから、液晶セル38の表示が、切り離される直前の内容に保持される。
【0053】かつ、本実施例においては、前記2次電池46が太陽電池27によって継続して充電されていることから、遊技媒体供給ユニット7の開放時間が長引いても前述の表示保持機能が失われない。
【0054】そして、カード返却ボタン33が操作されると、その信号によりカードリーダ・ライタ制御手段によりカードリーダ・ライタが作動させられて、遊技媒体貸し出し装置11の前面に設けられているカード挿排出孔47からカードが排出されるとともに、カード挿入中ランプ49およびLED35が消灯され、さらに、液晶セル38の表示が消される。
【0055】ところで、前述の構成を有する本実施例の遊技機1は、遊技媒体供給ユニット7側と遊技機1本体側との配線が、前記ケーブル43の途中においてコネクタ21、22によって切り離されるから、組み付け作業に際して、遊技媒体供給ユニット7側と、遊技機1本体側とが独立して組み付けられる。
【0056】したがって、ケーブル43の配線作業が簡素化され、遊技機1の組み付け作業が容易になる。
【0057】しかも、ケーブル43自体が、遊技媒体供給ユニット7の開放に伴い両コネクタ21、22の部分において切り離されることから、遊技媒体供給ユニット7の開閉操作に際して屈曲させられるようなことがなく、この結果、ケーブル43の損傷が抑制される。
【0058】なお、前記実施例において示した各構成部材の諸形状や寸法等は一例であって、設計要求等に基づき種々変更可能である。
【0059】例えば、前記実施例においては、電力供給手段45に2次電池46を設けて、この2次電池46を太陽電池27によって充電する構成を示したが、2次電池46を省略して、太陽電池27によって直接電力供給を行うようにしてもよいものである。
【0060】また、前記2次電池46の充電を、遊技機1本体側からケーブル43を介して供給される電力によって行い、太陽電池27を省略することも可能である。
【0061】この場合には、遊技媒体供給ユニット7を閉位置に位置させて両コネクタ21を接続した通常状態において充電を行い、遊技媒体供給ユニット7を開放した状態においては、2次電池46のみによる電力供給となる。
【0062】さらに、前記液晶セル38に代えて、セグメント型表示器を用いてもよいものである。
【0063】ただし、この場合、消費電力が大きくなることが想定されるために、電力供給手段45に容量の大きな蓄電池を用い、この蓄電池を遊技機本体側からの電力によって充電する構成とすることが好ましい。
【0064】
【発明の効果】以上説明したように、本発明の請求項1記載の遊技機は、遊技機に開閉可能に設けられた遊技球供給ユニットに、有価データの表示器と、この表示器を作動させる駆動手段と、これらに電力を供給する電力供給手段を取り付け、これらを、前記遊技媒体供給ユニットの開閉操作に応じて接続および切り離しが行われるコネクタを介して、遊技機に設けられている他の機器と接続した構成としたことにより、つぎのような優れた効果を奏する。
【0065】遊技機本体側における配線と遊技媒体供給ユニットにおける配線とをコネクタによって分離し、これによって、ぞれぞれ独立した組み付けが可能となるばかりでなく、遊技媒体供給ユニットを閉位置に回動させるのみで、両配線を接続することができるので、遊技機における組み付け作業を簡素化することができる。
【0066】また、前記配線に、遊技媒体供給ユニットの開閉操作に伴って屈曲される屈曲部が形成されることを防止して、配線の損傷を防止することができる。
【0067】遊技媒体供給ユニットを開放して、この遊技媒体供給ユニットに設けられている表示器や駆動手段を遊技機本体から電気的に切り離した状態においても、これらに、遊技媒体供給ユニットに設けられている電力供給手段によって電力を供給することにより、前記表示器の表示を保持することができる。
【0068】また、請求項2記載の遊技機は、遊技媒体供給ユニットに設けられる電力供給手段を、太陽電池によって構成したことにより、請求項1の遊技機によって得られる作用効果に加えて、店内の照明等から得られるエネルギーによって表示器を作動させることができ、遊技機における消費電力の増加を抑制することができるという効果を奏する。
【0069】また、請求項3記載の遊技機は、電力供給手段に充電可能な蓄電池を設け、この蓄電池を遊技媒体供給ユニットに設けられた太陽電池によって充電するようにしたことにより、請求項2記載の遊技機によって得られる作用効果に加えて、安定した電力を表示器に供することができるという効果を奏する。
【0070】さらに、請求項4記載の遊技機は、電力供給手段に充電可能な蓄電池を設け、この蓄電池の充電をケーブルによって供給される電力によって行うようにしたことにより、容量の大きな蓄電池の搭載を可能にして、表示器や駆動手段へ大きな電力を供給することができるとともに、消費電力の大きな表示器の採用を可能にし、設計の自由度を高めることができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013