米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 株式会社日立製作所

番号 発明の名称
1 電線マークチューブ装着方法
2 電線マークチューブの装着法
3 電線マークチューブ装着法
4 マグネトロン
5 マグネトロン
6 位置検出器及びそれを備えた電子顕微鏡装置
7 充電器付き蓄電池
8 セラミックヒータ
9 マイクロ波プラズマ発生トーチ管
10 ビームモニタ
11 電磁石電源の制御装置
12 磁気共鳴イメージング装置用マグネット
13 超電導コイル巻線装置
14 超電導コイルの巻線方法
15 樹脂モールド変圧器
16 アパーチャ絞り及びその製造方法ならびにこれを用いた荷電ビーム描画装置
17 露光方法、およびそれに用いるパターンデータ作成システム、パターンデータ作成方法およびマスク、ならびに露光装置
18 半導体製造方法
19 集束ビームの照射装置及び照射方法
20 薄膜形成装置および薄膜形成方法
21 プラズマ処理装置
22 半導体装置の窒化膜形成方法
23 評価用半導体装置
24 エージング装置
25 半導体メモリ装置及び欠陥メモリセル救済回路
26 半導体冷却装置
27 高周波増幅装置
28 半導体装置
29 半導体装置および論理回路
30 半導体装置の製造方法
31 半導体装置及びその製造方法
32 レーザー光源、光磁気ディスク、光ピックアップ、および光磁気ディスク装置
33 光送信器
34 フレキシブルサーキット及びその製造方法
35 プリント基板の乾燥方法および装置
36 プリント基板及びその製造方法
37 半田ブリッジの除去方法およびその装置
38 高周波電力分配合成回路
39 差動増幅回路
40 弾性表面波素子電極
41 移動平均フィルタ、及びこれを用いたA/D変換器
42 化合物超電導線材及びその製造方法
43 超電導線及び複合超電導導体
44 高電圧電源の過電流検出方式
45 イオンビーム処理方法および装置
46 走査形電子顕微鏡
47 熱電併給システム及び熱電併給システムを備えたビルディング
48 燃料電池締付装置
49 積層型燃料電池
50 ケーブル導通検査装置
51 超高圧変圧器
52 負荷時タップ切換器の異常診断システム
53 電子ビーム描画方法およびその描画装置
54 半導体結晶膜の形成方法及び半導体装置
55 半導体装置及びその製造方法
56 電子部品のパッケージ構造及びその製造方法
57 半導体装置
58 内燃機関点火用パワースイッチングユニット
59 固体撮像素子
60 セラミック多層配線基板とその製造方法
61 電磁波シールド部材及び電子機器
62 フリップフロップ回路
63 オフセット補正型コンパレータ及びこれを用いた回路
64 分周器
65 位相同期回路
66 A/D変換器およびそのA/D変換器を使用したディスク装置
67 ブッシング
68 遮断器の回復電圧制御法
69 陰極線管の排気カート
70 陰極線管偏向ヨーク位置調整装置
71 集束イオンビーム加工用ガスノズル
72 電池パック
73 燃料電池および電解質含浸処理方法
74 変圧器のプリント基板実装用電気的接続ソケット
75 磁性多層膜
76 露光方法及び薄膜多層基板
77 投影露光方法
78 電子ビーム露光方法
79 CVD装置
80 誘電体分離基板及び半導体集積回路装置
81 薄膜多層配線及びその製造方法
82 配線基板
83 半導体集積回路モジュール
84 半導体冷却装置
85 半導体装置及びこれを用いたトランジスタ回路
86 半導体装置とその製造方法
87 アクティブマトリクス基板及びその製造方法
88 回路基板
89 レジストの剥離方法
90 半導体集積回路装置
91 ジョセフソンALU回路
92 電界放射陰極
93 イオンミリング装置
94 半導体装置の生産方法およびシステム
95 照明装置ならびに投影露光装置
96 投影式露光装置およびその方法並びに照明光学装置
97 X線露光法
98 半導体集積回路装置の製造方法
99 半導体装置及びその製造方法
100 樹脂封止パッケージの成形装置

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]  次15へ 
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013