Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
二層構造を持つパターン形成方法 - 株式会社日立製作所
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 株式会社日立製作所

発明の名称 二層構造を持つパターン形成方法
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開平6−131973
公開日 平成6年(1994)5月13日
出願番号 特願平4−276984
出願日 平成4年(1992)10月15日
代理人 【弁理士】
【氏名又は名称】小川 勝男
発明者 森下 ▲元▼ / 林 伸明 / 川俣 洋示 / 三浦 清司 / 伊藤 雅人 / 渡辺 尚光 / 富田 好文
要約 目的


構成
顔料スラリのベースポリマの30℃の曇点を示すアクリルアミド(AA)−ジアセトンアクリルアミド(DAA)共重合体(AA/DAA=50/50モル%)、青色顔料のアルミン酸コバルト(CoAl24)、光不溶化剤の4,4′−ジアジドスチルベン2,2−ジスルホン酸ナトリウム塩、接着促進剤のN−β(アミノエチル)γ−アミノプロピルトリメトキシシランおよび界面活性剤からなる顔料スラリを調製した。
特許請求の範囲
【請求項1】水溶性高分子化合物の水溶液を用いて、二層構造を持つパターンを形成する方法において、高い温度で不溶化、又は、低い温度でゲル化する特性を有する水溶性高分子化合物及び他の水溶性高分子化合物からなる内の二つの水溶性高分子化合物の水溶液の塗布プロセスの順序の組合せを使用して、第一層目の塗膜が溶解しない温度条件下で、その上に第二層目の塗膜を形成することを特徴とする二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項2】水溶性感光性組成物を用いて、二層構造を持つパターンを形成する方法において、初めに、高温で不溶化、又は、低温でゲル化する特性をもつ水溶性高分子化合物のベースポリマからなる第1の水溶性感光性組成物の塗膜を基板上に形成し、ついで、上記第一層目の塗膜が溶解しない温度の条件下で、第2の水溶性感光性組成物を塗布して、第一層目の塗膜の上に第二層目の塗膜を形成し、ついで、パターン露光し、現像することを特徴とする二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項3】請求項1または2において、前記二つの組合せの水溶性高分子化合物の一つが15乃至45℃の温度の水溶液において、曇点を示す水溶性高分子化合物である二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項4】請求項1または2において、前記二つの組合せの水溶性高分子化合物の一つが45℃以下の温度の水溶液において、ゲル化点を持つ水溶性高分子化合物である二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項5】請求項1または2において、前記第一層目の塗膜の形成時に、15乃至45℃の温度の水溶液において、曇点を示す水溶性高分子化合物を使用する二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項6】請求項1または2において、前記第一層目の塗膜の形成時に、45℃以下で、その水溶液がゲル化点を示す水溶性高分子化合物を使用する二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項7】請求項3に記載の前記水溶性高分子化合物が、アクリルアミド−ジアセトンアクリルアミド共重合体,ポリイソプロピルアクリルアミド,ポリメチルビニルエーテル,フルフラールとのアセタール化ポリビニルアルコール誘導体である二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項8】請求項4に記載の前記水溶性高分子化合物が、ゼラチンである二層構造を持つパターン形成方法。
【請求項9】請求項1,2,3,4,5,6,7または8において、前記第一層目の層が青,赤,緑色の顔料を含む各色の塗布膜であり、前記第二層目の層がそれぞれ第一層目に対応する色の青,赤,緑色発光蛍光体粉体を含む各色の塗布膜であるカラーブラウン管の製造方法。
発明の詳細な説明



 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013