米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 株式会社コスモ総合研究所

番号 発明の名称
1 ポリアミド樹脂
2 複合材料
3 ナフタレンジカルボニルジクロリドの製造方法
4 重質油の流動接触分解法
5 アルミニウム熱間圧延油組成物
6 過塩基性硫化アルカリ土類金属フェネートの製造法
7 中軽質油の深度脱硫方法
8 含水系作動液
9 ポリマー組成物およびその製造方法
10 塗膜塗料組成物
11 フェノール類の過塩基性アルカリ土類金属塩硫化混合物の製造法
12 2,6−ジメチルナフタレンの製造方法
13 グルタミン酸−1−セミアルデヒドアミノトランスフェラーゼをコードするDNA断片
14 グルタミン酸−1−セミアルデヒドアミノトランスフェラーゼをコードするDNA断片
15 ターミナルデオキシヌクレオチジルトランスフェラーゼ陽性細胞の検出方法
16 2,6−ジメチルナフタレンの分離回収方法
17 2,6−ジメチルナフタレンとm−ニトロ安息香酸との錯体の分解方法
18 2,6−ジメチルナフタレンの回収方法
19 低温流動性燃料油組成物
20 酵素組成物
21 2,6−ジメチルナフタレンの再結晶方法
22 5−ハロメチル−1−ナフトエ酸エステルの製造方法
23 フラクショネータのスタートアップ方法
24 前立腺酸性ホスファターゼおよびγ−セミノプロテインの分離精製方法
25 ナフタレンカルボン酸の製造法
26 セラミック加工剤および水溶性セラミック加工剤
27 微生物及びビフェニルカルボン酸化合物等の製造方法
28 標識抗体組成物
29 2,3−ジメチルナフタレンの製造法
30 2,3−ジメチルナフタレンの製造法及びその中間体
31 デカヒドロ−2,6−ナフタレンジカルボン酸ジクロリドの製造法、(1R*,3R*,6R*,8R*)−3,8−ビシクロ[4.4.0]デカンジカルボニルジクロリド及びその製造法
32 重質炭化水素の水素化処理方法
33 過塩基性硫化アルカリ土類金属フェネートの製造方法
34 金属アルコキシドの可溶化方法
35 燃料油組成物
36 自動車用ギヤ油組成物
37 塑性加工油組成物
38 塑性加工油
39 新規塑性加工油組成物
40 塗料組成物
41 湿式ブレーキ兼用ギヤ油組成物
42 潤滑グリース組成物
43 使用済潤滑油の再生処理方法
44 サリチル酸類およびフェノール類のアルカリ土類金属塩混合物の製造法
45 防振性塗膜塗料組成物
46 ギヤ油組成物
47 2,6−ジメチルナフタレンの分離回収法
48 2,6−ナフタレンジカルボン酸ジメチルエステルの精製法
49 ギヤ油組成物
50 硫化アルカリ土類金属フェネート系極圧清浄剤ならびにその製造法
51 ヒドロキシアルキル安息香酸およびアルキルフェノールのアルカリ土類金属塩硫化混合物系極圧清浄剤ならびにその製造法
52 ヒドロキシアルキル安息香酸およびアルキルフェノールのアルカリ土類金属塩硫化混合物系極圧清浄剤ならびにその製法
53 5−アミノレブリン酸の製造方法
54 シクロヘキシルメチルシリコーン、その製法およびそれを用いたトラクションドライブ用流体
55 カラー舗装用バインダー組成物
56 ディーゼルエンジン用潤滑油
57 ショックアブソーバ油
58 水−グリコール系作動液
59 デュレンの製造方法
60 2,6−ジメチルナフタレンの製造法
61 ビスフェノールAの水素化方法
62 2,6−ナフタレンジカルボン酸の精製法
63 含水系作動液組成物
64 2,6−ジメチルナフタレンの製造方法
65 液晶性共重合ポリエステル樹脂
66 サリチル酸類およびフェノール類のアルカリ土類金属塩硫化混合物の製法
67 錯体形成による分離回収方法
68 グリース組成物

[1]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013