米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 住友金属工業株式会社

番号 発明の名称
301 圧電材料
302 セラミックス表面への識別記号付与方法
303 コークス炉蓄熱室及びコークス炉加熱方法
304 高炉羽口内面の灰分除去方法
305 溶湯排出口の充填物および溶湯排出口の閉塞方法
306 ほうろう用アルミニウムキルド冷延鋼板の製造方法
307 表面性状に優れたSi添加熱延鋼板の製造法
308 溶接性、耐火性に優れた建築用鋼板の製造法
309 常温延性に優れるTiAl基合金部品とその製造方法
310 高耐食ほう素含有ステンレス鋼
311 耐食性に優れた電食防止用絶縁管材
312 転炉による低燐溶銑の製造方法
313 快削高剛性Ti合金
314 高耐食性高剛性Ti合金およびその製造法
315 ブラシロールおよびそれを使用する鋼材の脱スケール方法
316 製鋼スラグのエージング処理方法
317 圧電磁器材料
318 圧電磁器材料
319 溶射用耐火粉末
320 光分解性プラスチックおよびその製造方法
321 高炉における微粉炭吹込操業方法
322 高炉操業方法
323 直火焚連続焼鈍炉
324 快削高剛性Ti合金
325 加工性に優れるニッケル基耐熱合金
326 加工性に優れるニッケル基耐熱合金
327 溶接構造物用鋼
328 溶融金属浴中ロールの軸受装置及びその温度制御方法
329 クロム含有鋼管保管時のすきま腐食防止方法
330 圧電磁器材料
331 パターン入りセラミックス製ラッピングプレート
332 微粉炭の燃焼特性評価方法
333 炉底の耐火レンガの温度制御方法
334 高炉操業方法
335 鋼材加熱炉の燃焼制御方法
336 ステンレス鋼板の焼鈍方法
337 連続鋼板処理ラインの速度制御装置
338 焼結原料鉱石の製造方法
339 焼結鉱製造における焼結原料の前処理方法
340 高切削性の高靱性非調質高強度鋼とその製造方法
341 Ni−水素電池用水素吸蔵合金の熱処理方法
342 珪素含有鋼板の溶融亜鉛めっき方法
343 珪素含有鋼板の溶融亜鉛めっき方法
344 複合ステンレス鋼板
345 鋼板の酸洗方法
346 酸洗装置
347 表面清浄性に優れたAlN焼結体およびその製造方法
348 窒化アルミニウム焼結体の製造方法
349 炭化珪素質部材の接合方法
350 薄膜積層セラミックス基板
351 ポリ−3−ヒドロキシブチレートの製造方法
352 ガス循環系内への立入方法および循環系遮断装置
353 高炉操業方法
354 高炉内壁補修方法
355 真空脱ガス槽入替え装置
356 取鍋内溶鋼の精錬方法
357 厚肉電縫鋼管の熱処理方法
358 異方性の小さいモリブデン基合金と製造方法
359 軟窒化鋼
360 高耐食性Al−Ti蒸着めっきステンレス鋼板
361 高耐食性金属材料の潤滑処理方法
362 鋼材の表面処理方法
363 汚水処理施設
364 セラミックス基板
365 薄膜積層セラミックス基板の製造方法
366 炭化珪素−シリコン複合材の製造方法
367 溶融層法による単結晶引き上げ方法
368 単結晶成長装置及びこの装置を用いた単結晶成長方法
369 気相成長装置
370 ナフタレンカルボン酸類の製造方法
371 コークスの製造方法
372 高炉の装入装置及び装入方法
373 清浄鋼の溶製方法
374 高強度低降伏比鉄筋用鋼の製造方法
375 高延性熱延高張力鋼板の製造方法
376 小型静止器用電磁鋼板の製造方法
377 小型静止器用電磁鋼板の製造方法
378 高延性熱延高張力鋼板の製造法
379 焼結冷却機への焼結鉱供給方法
380 溶接性の良好な高強度熱延鋼板及びその製法
381 有機複合めっき鋼板の製造方法および製造設備
382 高耐食性表面処理鋼板
383 公共下水汚泥ケーキの処理方法および装置
384 光透過用合成石英ガラス
385 単結晶引き上げ方法
386 二酸化炭素からのメタノールの製造方法
387 溶鋼スラグの改質方法
388 有機複合被覆鋼板
389 脱水用材
390 高周波用誘電体磁器組成物及びその製造方法
391 単結晶成長方法
392 歪取焼鈍後の磁気特性に優れた電気絶縁皮膜の形成
393 ベルレス高炉におけるコークス装入方法
394 高炉の微粉炭吹き込み操業方法
395 高炉の微粉炭吹き込み操業方法
396 非金属介在物の分離除去方法
397 溶鋼からの脱硫法
398 溶鋼の脱硫方法
399 溶鋼の減圧脱炭方法
400 脱硫フラックス

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013