米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 三菱マテリアル株式会社

番号 発明の名称
1 循環水管の異物除去装置
2 圧力スイング式ガス製造装置
3 アンモニア注入量制御装置
4 タンク内洗浄機の作動状況確認装置
5 光沢付与調質圧延方法
6 位置決め制御方法及び装置
7 耐摩耗砥石の製造方法
8 海洋生物付着防止用導電層
9 吸着装置
10 燃焼排ガス処理用フィルター及び処理方法
11 燃焼排ガスの脱硝方法
12 粉体供給装置
13 石炭ミル制御装置
14 横型乾式ミルの運転方法
15 鋳型定盤
16 耐摩耗性アルミニウム合金鋳物及びその製法
17 レーザー加工機の自動焦点装置
18 走行切断機用管クランプ装置
19 ホ ブ
20 中空電極
21 組織型群制御ロボット
22 耐熱エンドエフェクター
23 射出成形機の金型移動制御装置
24 サンドイッチ円筒殻構造物
25 酸化触媒の製造方法
26 溶剤ガス燃焼用触媒
27 排ガス処理触媒
28 双ロール連続鋳造方法および装置
29 双ロール連続鋳造方法および装置
30 双ロール連続鋳造方法および装置
31 消耗電極式溶接トーチ
32 射出成形機の廃油処理装置
33 排気装置
34 集塵装置
35 噴水制御装置
36 クロスロール圧延機のロールクロス装置
37 圧延機の油圧圧下制御装置
38 板材の曲げ加工法と加工装置
39 鋳物砂混練装置
40 ベルト式連続鋳造方法
41 油道構造体及びその製造方法
42 管溶接装置
43 TIG溶接のアーク形状検出装置
44 TiAl金属間化合物とMo合金の接合法
45 レーザによる切屑自動切断法
46 ベルトキャスト製膜方法及び装置
47 流体中の磁性粒子除去装置
48 炭酸ガスの固定化方法
49 ダクト型電気集じん装置
50 電気集じん装置
51 ガラスびん選別装置
52 ロールクロス圧延機
53 二重管の曲げ加工方法および装置
54 溶接ワイヤの矯正装置
55 管群振れ止め金具の孔開け装置
56 連結体を有する車両型ロボット
57 組織型群制御ロボット
58 炭酸ガスクラスレート生成方法
59 光触媒
60 圧延機の分割型補強ロール
61 ワイパ装置
62 鋳物砂の混練装置
63 重ね継手自動溶接装置
64 異材継手
65 タンク内面溶接ビード用の研磨装置
66 円筒形電波吸収構造材部品の製法
67 廃水処理装置
68 気体分離装置
69 煙道内反応生成物の付着肥大防止装置
70 廃発泡スチロールの縮減装置
71 分割補強ロール分解組立装置
72 圧延機のロールギャップ設定装置
73 アークの状況判断方法
74 溶融池の状況判断方法
75 消耗電極式溶接トーチ
76 電子ビーム用超伝導加速空洞製造方法
77 異材の摩擦圧接法
78 FRP製圧力容器の製造方法
79 デリバリーアイ
80 竪型ローラミル
81 スリーブ式補強ロールのスリーブ研削装置
82 締結具供給装置
83 工作機械の衝突防止装置
84 凸形状砥石のドレッサ装置
85 研削盤のドレッシング装置
86 高混練ミキシングエレメント
87 極性ガス分離装置
88 脱硝反応器
89 電気集じん装置
90 高光沢度金属板の製造方法
91 板材の圧延方法
92 圧延機の分割型補強ロール
93 歯車転造工具
94 鋳型の製造方法
95 鋳造用セラミック中子の製造方法
96 精密鋳造用セラミック中子の製造方法
97 難削材の深穴加工方法
98 型開閉機構
99 型開限メカニカルストッパ装置
100 Ni基合金粉末

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013